神奈川大規模災害対策土業連絡協議会 私たちは知識と経験を生かし災害復興支援活動を行えるようにする為の土業の専門家団体です。

contents

  • サイトトップ
  • 大規模災害対策士業連絡協議会とは
  • 参加団体一覧
  • 役員一覧
  • リンク集
  • 災害時に役立つQ&A

Message

 神奈川県大規模災害対策士業連絡協議会は、神奈川県内で大地震や大津波など大規模な災害が発生した場合に、被災地域及び被災住民の災害復興を速やかに支援することを目的に、神奈川県内の専門家職能団体及び各団体構成員(いわゆる士業)が集まり、2004(平成16)年11月30日に発足いたしました。
 災害発生時だけではなく、それへの備えとして、平常時からも情報交換、連絡調整を行い、今日まで活発に活動を続けて参りました。
 私は、2011(平成23)年3月11日に発生した東日本大震災の直後、暫定的に再開した仙台空港に、羽田からの臨時便で降り立ちました。空から見た仙台平野の光景に、自然の力の恐ろしさを思い知らされました。私たちは、あらゆる事態を想定して、日頃から災害に備える努力しておくことが大切なのです。
 神奈川県大規模災害対策士業連絡協議会は、この思いを胸に、大規模災害発生後の緊急・応急の災害復興支援を迅速かつ円滑に進めるため、各士業団体が事前に専門的人材を組織し、平常時から復興に係る支援体制を確立するとともに、大規模災害の被害を最小限のものとするための予防対策に対する支援活動を、今後も活発に進めて参ります。
 よろしくお願い申し上げます。

平成27年9月
神奈川県大規模災害対策士業連絡協議会 会長 杉本 朗

災害時に役立つQ&A

けが、病気、保険証について
土地、建物、アパート(借家)について
税金について
失業保険、社会保険、休業手当について
外国人の方について
プリント用PDFをダウンロード
大規模害対策業とは 参加団体一覧 お役立ちリンク集